上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.10.30 海からの贈物
20061027170219.jpg大西洋横断飛行に初めて成功した飛行家リンドバーグ大佐夫人のエッセイです。ここ何年も読んでいないのですが、何度も繰り返し読み、どこにでも持ち歩いていた一冊です(ボロボロ感が物語ってますね。。)4人の子供を育てながら、自らも飛行家として活躍されています。ただ、この本の中ではそういうことにはあまり触れておらず、色んな人と話したことなどを見つめて、自分自身を相手に対話している感じだったと思います(曖昧でごめんなさい・・)。1900年前半、一人の女性(または主婦)として生きることについて書かれていますが、考えていることやその視点は今も昔も変わらないんだな・・っと思った記憶があります。そして読み終えた後のすがすがしさがまた読みたいと思わせていたのだと思います。

中でも好きだったフレーズを抜粋。

喜びを自分のために曲げるものは
翼がある生命を滅ぼすが、
通り過ぎる喜びに接吻するものは
永遠の日差しに生きる。

「ブレークの詩より」

リンドバーグ夫人が引用している詩なのですが、この言葉に添って、連れそう人(夫)との関係なども書いていました。私はこの言葉を自分自身に当てはめて、周りや環境のせいではなく自分で自分の翼を折っているのかも・・と反省しきりだったのを覚えています。
薄い本ですし、いつか時間ができたらぜひ読んでいただきたい一冊です。私も再び読み返したくなりました。

「海からの贈物」 リンドバーグ夫人著
スポンサーサイト
2006.10.27 リビング
20061026162201.jpg 20061026162237.jpg
一枚目がキッチンから庭を覗いた感じ。カーテンは部屋側をレースにして、窓側にシェードのカーテンをつけました。カーテンメーカーはサンゲツさんです。1Fのカーテンはどうしても妥協したくなくて、夫の迷いを押して押してこの生地に決めました。めちゃめちゃ高かったのですが、生地の値ってあってないようなもの?知り合いを通したら4割引きになりました^^v
この部分と、ダイニング側の部分以外はすべてシェードタイプです。(はき出しがある部分だけカーテンレールにしています。)
付け方も、部屋側がレースで窓側を普通のカーテンに。そうすることで家の中が柔らかい印象になったように感じます。
20061027085920.jpg 20061027085928.jpg
中2階部分にはロールカーテンがつけてあり、冬はそこを閉めて暖気を逃がさないようにしています。

そして照明。子供部屋以外全てダウンライトか間接照明です。明るさが心配で松下電器ショールームの部屋を再現したコーナーに行き、同じような照明でどのくらいの明るさなのかなどを体験したりしながら決めました。充分明るいです。リビングダイニングで約20帖ほど。エアコンは一台で充分でした。中2階があるのでリビングの天井が高くなり、解放感溢れてます。真南にあたりますが、それほど暑くなく過ごせました。

2006.10.26 スイミー
20061026090530.jpgスイミーは絵本を集めるきっかけになった私の大好きな絵本です。
始まりは小学校の教科書でした。スイミーの話と、絵がとても大きく魅力的で、何度も何度も暗記するほど読み返していました。

著者であるレオ・レオーニをご存知の方は多いと思います。
他にも「あおくんときいろちゃん」や「フレデリック」「さかなはさかな」などたくさんの絵本を送り出しています。スイミーからレオ・レオーニの魅力に触れ、近くの美術館に原画が来ると必ず観に出かけていました。

中学生の頃から少しずつ絵本を集め、今はむすこのためと称して欲しい絵本を少しずつ揃えています。
2006.10.25 おうち
かすみそう 20061025015901.jpg
2005年12月に新しいおうちへ引越しました。間取りも設備も庭も夫と二人で考えました。
家そのものは某メーカーさんの「蔵のある家」です。
納得いく建築家の方が見つからなかったことと、着工日程(引越し日程)まで時間がなかったことと、友達夫婦がそのメーカーさんにいた(割引がある)ことが決め手となりました。

私としてはちょっと不本意なおうち・・。改善、改良の余地はたくさんあって、そういう意味ではまだまだ建築中のおうちです。イスやチェストなど欲しいものもちらほら。

自分のいえについて、考えながら少しずつ理想に近づけたらと思います。そして、ここがその記録になれば・・と思っています。

特にひいきにしている家具やメーカーなどはないのですが、気に入ったものしか買いません。ないからこれはここで代用・・はしないので、ないものはなしで過ごしています。
少しずつ我が家の写真もアップしたいと思っています。今は写真がなくてすみません。。(Topの写真は玄関と1階蔵です)
イメージ沸くかな?今日は間取りだけお話させてください。

1階はリビングダイニングと水周り、そして蔵があります。
外からも入れて、リビングともつながっています。^-^
その蔵の上が1.5階(中2階)のライブラリ(書斎)です。
次が2階の主寝室。そして2階蔵。
2階蔵の上が2.5階で子供部屋がだだっ広く10畳ほどあります。

・・ね、生活しずらそうでしょ。。
子供部屋なんていかないから、いいやって思ってたけどまだ2歳児。掃除は私の担当ですよね~・・。
私の理想は平屋だったのですが、夫から即却下。この時点で私は半分もーどーにでもなれって感じでした。時間もないし。限られた中で話し合って決めた間取りではあるのですが。

暮らしながら住みやすい家に変えていけたらと思います。
20061024114314.jpg西の都、長崎ハウステンボスに遊びに行ってきました。
大きな風車と花、花、花・・。どこも花盛りで、ダリアとアートガーデン(花で絵を再現)で埋め尽くされていました。



20061024114746.jpg 20061024114328.jpg
ダリアってこんなに大きかったの?っと思うほど背丈も花も大きく向日葵のようでした(写真ではわかりにくいですね。。)。
ハウステンボスは私の好きなテーマパークの一つで、家から行きやすいというのもありちょこちょこ行きます。
オランダを再現して作られた町並みや景観は環境にも配慮されています。
ハウステンボスのコンセプトは「エコロジーとエコノミーの共存」。豊かな自然環境を守り育てることを大前提に、あらゆる都市機能を整備し、現代人が快適に過ごすことのできる新しい住環境を作り出しているのだそうです。そんなことに目がいかないくらいの花とパフォーマンスと・・だったりするのですが。

建物全てにオランダのモデルが存在するらしく、またチーズやワインも豊富です^-^ 小さい子供ようにボーネルンドの建物も入っていて、大人も子供も遊べるようになっています。ここの美術館がまたすばらしいんです!バラ園のバラが少しだけ咲いていましたが、また満開の時期に訪れたいと思います。

20061024114321.jpgそしてところどころにはクリスマスの準備が・・!
また12月に遊びに来たいなぁっと思っています。
2006.10.24 ゲストブック
20061024104922.jpg

ブログへ遊びにきてくださりありがとうございます。

記事に関係なく、お気軽にコメントを残して
いただけたら幸いです^-^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。