上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
v1いつも焼き物(陶芸)を造ってくれる友達へお礼にと巾着を作りました。小さなイニシャルの刺繍を添えて。だけど、巾着の作り方がよくわからず、ぼろぼろ・・。申し訳なくて、別のイニシャル刺繍をしたサシェを作ろうと以前買ったSAJOUの本の中からイニシャル書体を選び、「Y」の文字を刺してみました。
もう一人の友達へも考えていたので、次は「J」だなっと思い、「A」から順に数えて「J」に辿りつき、ついでに最後まで見ていきました。
・・・ん?これは、「V」???

v2 v1 y
ガーン!
夜なべして刺した「V]。刺しあがってちょっとヘンな「V」だけど、SAJOUのイニシャルってこんな感じなんだ~っと納得していた「V」。
なんで最後まで気づかなかったんだろう・・。
夜中、「まだ起きとると?」と寝ぼけまなこの夫は一気に爆笑。

V・・。
これから「Y」と「J」を刺す元気はあるかしら・・。ガクーッ。


スポンサーサイト
2006.11.27 みかんゼリー
みかんむく少し前の休日に、むすこと一緒にみかんゼリーを作りました。
ダンボール買いしたみかん。腐り始めてます;-;

みかんを剥くことはむすこもできるのでお手伝いしてもらいながら。みかんをむく。ひたすらむく。・・横を見るとひたすら食べるむすこ。最初は上手にむいてくれていたのですが、むくそばから食べ始め、ついにはむかずに食べ始め、私の仕事は2倍!みかんゼリーなんて作ることなかった?と思いつつ、むすこを夫に拉致してもらい、ゼリーにしました。

みかんゼリーそしてお味は・・・

・・・・。
2006.11.24 寝室
20061124125251.jpg 20061124125355.jpg 寝室入り口

玄関入って、階段登って、寝室へ向かいます。

二階蔵 クローゼット
チェスト

寝室に入る手前に蔵の入り口があり、そこからの図。一枚目、2階蔵です。ごちゃごちゃしていてすみません^^; 廊下側と寝室側と両方から入れるようになっています。ここにはお客様用お布団や、アルバム、季節の小物やベビー服を収納。
そして、寝室のウォークインクローゼットと照明。照明は端っこに小さく見える白いスポットライトが左右二つとベットの上の照明のみです。カーテンは寝室もレースが室内側。はき出し窓のカーテンもシェードにしたかったのですが、はき出しはシェードはやめた方がいい、と言われ断念。だけど我が家は通常開けっ放しなので、シェードでもよかった・・。チェストは私の二つ目(最後)の花嫁道具であるお気に入りのチェスト。

本当は家族全員分の服も下着も季節ものも入るクローゼットを1階に設けたかったのですがスペースがとれずこちらも断念。絶対1階にあった方が使い勝手いいと思うのだけれど。。身支度が二階になるので、上がり口にトイレと簡単な洗面台があります(1階にも完備)。

寝室 ベランダから ベランダから2

寝室全貌?と、ベランダからみた外の風景。
ベットはずっとセミダブルに家族3人仲良く寝ていたのですが、むすこが2歳を過ぎて限界を感じたので、いただいた新築祝いでダブルベットを購入。広々~になったのですが、朝起きると3人固まってたりします。。
ベランダは小さく一つだけ設けました。
ロケーションは最高で、目の前がサッカーJ2サガン鳥栖の練習グランド。真横は小学校予定地で、20年開校予定です。木造平屋の小学校らしく、恵まれた環境に感謝、感謝♪

2階蔵をもう少し改造して、収納力をアップすることと、2階洗面の使い勝手(タオルや小物の収納)をよくすることが、今後の課題かな~っと思っています。

20061122105314.jpgクリスマスに向けてサンタさんをクロスステッチしました。
このサンタに一目惚れしてちくちくしている間の幸せなことといったら・・。





20061122105305.jpg 20061122111035.jpg
少しずつ、少しずつ、我が家もクリスマスっぽくなってきました☆

Chart:Birds of a Feather
Red Santa
Fabric:32 count Linen(1cmmあたり12目)
Sutch Count:49w x 84h
先週、ドイツへ赴任していた元上司(というよりは私の教育係り)が帰国したと知らせがあり、一緒に食事をする機会がありました。

私が思いっきり仕事ができる環境を作ってくださった元上司(あえて元上司と表現させていただきます)。男職場で、女の人がたて続けに国内外出張していたのは私一人のようでした。多分、元上司もそのまた上司から疑問を投げかけられていたと想像します。だけど、私にとっては人生の宝だといえるような時期でした。

その元上司(異性)は、1年のドイツ赴任を終え無事に帰国。だいたい海外赴任して1年で帰ってきた人なんて聞いたことなく、これも元上司の強さだと思います。とにかく言葉も行動も強いし、頭いい、のレベルが違う。恐ろしい・・と思うことも多々ありましたが、やはりどこかに部下や人に対する愛情が流れているように思いました(くどいようですが、私は部下以下の立場になります。なので本気で怒られたことはないような・・)。

なぜ1年で帰国したのか、よくよく聞くと、自分の子供たちのことが気になったから、というのか一番の理由のようでした。思春期の子供と1年も離れてみて、家族のあり方がとても気になった、と。いま自分が父親として話せることはなにか。「それはなんですか?」と聞いてみました。長くなりますが、聞いてください。

『今の日本は、日本人ってだけで稼げた。だけどこれからは違う。子供たちにとって苦しい時代になっていくだろう。それをどうやって生き抜くか。人それぞれ考え方はあるだろうが、俺は親父からこう教わった。「常識と良識を見極めろ」と。常識とは、世間一般で言われている慣習のようなもの。例えば、日本でお箸を持つことが常識。だけど、国が変わればナイフとフォークが常識。10人いて、7人が同じことを言えば7人の意見が常識。10人の人間が入れ替わって違う10人になると、常識も変わる。常識とはそういうもの。だから迷ったら常識(多数意見)に従いなさい。だけど、良識は違う。日本でナイフとフォークを持ちたい、と心から思うのならば持ちなさい。10人の中で3人の意見に属するのならば、その意見(良識)を大切にしなさい。その常識と良識を見極めるため、自分の良識がなんなのかを知るために勉強するんだよ』

物心つく前から繰り返し言い継がれた言葉だそうです。
それは、伝えられた本人の言葉に変えられて息子さんへ継がれていっています。そして私は「その言葉、いただきます」と言って家に帰りました。私もちょうど「芯」について考えていたし、むすこが背負う未来について考えていたから。

どんな時代になっているだろうか。あまり楽観的に明るく考えられない。だけど、生み育てているいま、ちゃんと考えないと。
といっても、考えたところで大きく一気に何かが変わるわけでもなく、もうずいぶん前から少しずつ時代の流れはどこかある方向に向かっていると思うので、まずは自分の子供がなるべく楽しく生きていけるように。迷って、悩んで、死にたいと思っても生きていけるように。
私がずっと言葉にできずに思っていた言葉を、元上司がとてもわかりやすく説明してくれました。私はそういうことだと思っています。

GODIVA.jpg GADIVA2.jpg

家に帰って、ドイツ土産だと手渡されたゴディバのチョコレートをつまみつつ、夫にこの話をしました。
夫も深くうなずいて、「ただ、今はその『常識』がわからない人が多い。それを教えれるのは『家庭』だと思う」と一言。本当にそうだなっと思うし、こういう会話ができる関係に深く感謝。
そばにいたむすこがしきりにチョコレートをさいそくするから、「これ、カレーのルーだよ」、「辛いよ~」っと最後は辛い、まずい顔しながらのティータイムでした。
20061120131305.jpg
パンを与えられてうれしそう。ほらみて~。カレーパンマンだよ~だって。
20061118005146.jpg

先日、mayuminさんのブログで文化祭が開催されました。
『それまでの自分には出来なかったことへ挑戦』、
      ~大切な人への贈り物としてのガーゼ&リネンの作品~』
本当にステキな文化祭で、ネットでもこんなことができるんだっ!と感動しきりの一週間でした。
私も間に合えば・・という気持ちもありましたが、無理はしない、と決めていたので自分のペースで最後まで通してしまいました。
(たくさんんの作品を拝見し、書き込む時間があるのならば作れよ~っという天使と、いいのよ、いいのよ、自分のペースでという悪魔?のささやきのもと、完成。)

いまさらですが、紹介させてください。

文化祭用『初めてのハーダンガー刺繍』
①メーカーなど :リネン いただきもののため不明。
②参考にした本 :ハーダンガー刺繍 原京子著
③贈りたい人  :我が家への贈り物
④作品のアピール:前々から関心のあったハーダンガーに初めて挑戦しました。陶芸をしている友人が作ってくれた花瓶に似合うコースターをと、針と糸を持ち、ガーデンと文化祭に背中を押してもらいながら最後まで作ることができました。
20061118005133.jpg 20061118005119.jpg

目も揃っていないし、お見苦しい点多々有り・・です。

ノルウェー刺繍とも言われているハーダンガー刺繍。
作っている時間がものすごく楽しく、すっかりはまってしまいました。
生地も今回は青っぽいリネンでしたが、真っ白や生成りの生地などでもっと色々と作ってみたいと思いました。

2006.11.15 しごと。
PC.jpg desk.jpg
これ、私の仕事道具です。
家でパソコンを使ってコツコツ仕事をしています。むすこは保育園。
家で仕事ができていいねー、とよく言われます。

確かに。時間を好きに使えるし、好きなことを仕事にしているし。
好きなこと・・?
特にハンドメイドに目覚めてからは、その「好きなこと」の軸がブレ始めてます。
元々、植物が好きで、就職先を農学部なんか選んで色々教わっていた私。転職を繰り返し、今の仕事も好きだなーっと思い続けて早6年目。ただ、環境を破壊していく仕事です。流行の最先端を感じとり、結果が全ての仕事です。農学部で学んだ「環境との共生」とは対極です。

まだ自分がどうしたいのかさっぱり。
わかっていることは、子育てと仕事を両立するにはとてもいい環境ということ。
パソコンを使っての仕事が苦痛じゃないこと。
その仕事の先にあるものが私の望む暮らしとは少しズレていること。
手縫いという手仕事がとても好きだということ(これは昔から)。
また、そのハンドメイドが突発的なものではなく、これからもずっとこの気持ちのまま続いていって欲しいと思っていること(まだ自信がない)。

私の中の芯はブレたくない。
その周りはたくさん迷ってたくさん悩んでいいと思っています。
悶々とした日々を過ごすことはありますが、1年くらい前から少しづつ、見え始めてきました。
2006.11.14 オーナメント
今年初めてクリスマスツリーを買ってもらいました。
『クリスマス』がわかってきたむすこと最近熱心にちくちくしている私へ、夫からのクリスマスプレゼントです☆
20061114085831.jpg tree.jpg
それに合わせて(?)クリスマスオーナメントも作ってみました。
刺繍自体は簡単なバックステッチばかりだし、すぐできたのですがこれをオーナメントにすることに四苦八苦・・。全然お手本どおりじゃありません。かなしい。。本当は十字のオーナメントもあったのですが、そして刺繍はとても好きだったのですが、十字に見えず、また最後のカガリがうまくできなくてボツです。
どなたかカーブを丸くまた最後をきれいにかがるコツを教えてくださいT-T もっとこまめに縫ったらよかったのかなぁ・・

これから毎年少しずつオーナメントを増やしていけたらなぁーっと思っています。

オーナメント図案:クラフトCafe Sister ステッチidees
20061106095156.jpg 20061106095203.jpg
先週末、佐賀県の吉野ヶ里遺跡公園へ行ってきました。天気もよくて、おにぎりとサッカーボールだけ持って。夫とむすこは仲良くサッカー。連休中は無料(通常有料)で開放されていたのですが、あまり人もなく思う存分走り回っていました。ここは古代卑弥呼の遺跡かも?という場所でたくさんの遺跡が発掘されています。国の事業として復刻もされており、遠くには古代の住居が点々としています(しかしこの金魚?はなんなのだろう・・?)。
20061106095212.jpg 20061106095219.jpg
その後、佐賀インターナショナルバルーンフェスタへ。むすこは初めてのバルーンフェスタにノリノリでした♪ものすごい渋滞中に競技は終了。夜の「ラ・モンゴルフェノクチューン」をゆっくり観賞しました。これは河川敷一面に広がったバルーンがバンドの生演奏に合わせ、バーナーの赤い炎に照らされライトアップされます。様々なバルーンにむすこも大喜び!斜面に腰掛けていたのですが、飛び跳ねる、飛び跳ねる・・。例年のように寒くなく(防寒着は着用していましたが)、花火まで上がり、むすこにとってもとてもいい思い出になったようです。

大空に点在するバルーンも、暗闇にライトアップされるバルーンもどちらも美しく、広大な佐賀平野だからこそできるんだなぁ~っと思いました♪
2006.11.08 はんこ&刺繍
半年ほど前に消しゴムはんこの存在を知りました。きっかけになったのはtenさんのブログです(tenさんのブログもmayuminさんのブログがきっかけです。その時のtenさんのステキな記事がなかったら今の私もなかったかも)。
そこから消しゴムはんこを作っている*yuki*さんの存在を知り、たまたま欲しいと思っていたはんこがオークションにでていたので、落札。そしてyuki*さんと出会いました☆お名前はんこ、とのことで形は決まっているけれど、名前はオーダー。メールで幾度かやりとりをし、郵送していただきました。メール対応も柔らかでわがままも通していただいたのですが、届いた商品のかわいさにまたびっくり!!はんこも想像以上のかわいさで、またラッピングが凝ってるんです☆☆(なんせ初めてのオーダーはんこ。どきどき・わくわくでした♪)

何度かメールでやり取りするうちにスッカリ仲良くなっちゃって(というか、私が仲良くしてもらっているのですが)、HP開設、オーダーはんこのことを聞きオーダーしちゃいました。それがこちらのはんこたちです↓。左からてんとう虫、おまけ、お名前はんこ(英語文字はオークション落札品)。
20061108093801.jpg 20061109090407.jpg 20061108093752.jpg

てんとう虫大好きな息子の「てんてん」や「おなまえ」はんこです。2歳のむすこはてんとう虫のことを「てんてん」と言っています。これを味気ない保育園バックにペッタンしたくて、オーダーしました。二色刷りです。ペッタンするの難しいかなぁ~っと思ったのですが、yukiちゃんのアドバイス通り押すと一発できれいに押せました。てんとう虫もyukiちゃんのデザインです。はんこと一緒にはんこの押し方の説明書、色見本?(同じ青でもいろんな種類があることを教えてくれました)、おまけまでついていてびっくりです。捨て魔の私がドイリーの封筒さえ捨てずに大切に取っています。それくらいセンスよく素敵なものばかりなんです。
yukiちゃんのはんこの腕前をぜひHPで見てみてください。過去のオークションや作られたはんこがアップされています☆
20061108092902.jpg 20061108100255.jpg 20061109090355.jpg

ちなみに保育園バックは一部yukiちゃんの「てんとう虫」に刺繍をしてみました。二人のコラボかな~なんて勝手に満足しています^-^ むすこも喜んでます(写真はてんとう虫になったむすこ・・らしい)。お名前は時間があるときにタグにしてまとめてビンに保存。保育園用の服につけてます。最後に変な絵で恐縮なのですが、私の直筆の絵をyukiちゃんがホリホリしてくれました。こんなこともできるんですよ~。

yukiちゃん、これからもよろしくね☆☆

yukiちゃんのブログ: *yuki*の手仕事日記
yukiちゃんのHP: *yuki*の手仕事部屋 Selos de *yuki*

* 11/9 に少し追記しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。