上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.12.29 てぶくろ
生まれて初めてのてぶくろ&マフラー。
夫が出張先で買ってきました。
マフラーはイヤイヤだったけど、てぶくろは気に入った様子。
出張帰りを空港まで迎えに行き、そのまま夕食をいただきました。
半年前に来たときは飛行機よりもアイスクリームだったむすこも
今回は飛行機に大喜び。
てぶくろ2 てぶくろ
年の瀬となり何かとあわただしくなってきました。
みなさまどうぞお体に気をつけて、よい年をお迎えください。
スポンサーサイト
Merry Chirstomas☆

朝起きたら、なんと私の枕元にもプレゼントが・・!
となかい
ずっと欲しいなぁ~っと言っていた作家さんのとびだし絵本。
これは初めて見るタイプでしたが、とてもたのしい絵本でした。

となかい2 ペネロペ
となかいさんが飛び出しているところ。ペネロペはむすこへです。

夫の枕元にはなんにもなくて、ウキウキむすこは「とーちゃん悪いけんサンタさんこんかったねぇ」など意地悪を言っていました。
すかさず夫はブランケットを取り出して「とーちゃんところは"あわてんぼう"やったねぇ」だって。サンタさん、毎年きてくれるかな。
先週末、ハウステンボスで少し早いクリスマスを満喫してきました。
私たちはここのイルミネーションが大好きで、冬はほぼ毎年訪れます。

ハウステンボスといえば風車。前回きた時にはあまり気にとめてなかった内部を探検。むすこはこの風車内部(スクリュー)と水の動きに釘付け。じ~っとその動きに見入ってました。
オランダは国土の1/4が海面ということで、洪水が起きたときに水を外へ吐き出すため風車を作ったそうです。風で風車が回り、内部のスクリューが回転。すると、水中に続いているスクリューから上へ上へ水が掻きだされていきます。・・わかりにくいですねー^-^; 説明の最後に「オランダはこうして自然と上手く共存しているのですね」とありました。
htb2 htb1
これは水を掻きだすスクリュー。水中まで続いてます。

海辺も寒くなく、お散歩には絶好のお天気。いつも冬は身が凍えるほど寒いので、寒がりの夫もおおはしゃぎ!お腹いっぱい、といいながらもあれこれ買って食べてました。オランダ再現都市というだけあって、ワインやチーズが豊富です。後はおしゃれな街並みとかわいい遊具。
HTB3.jpg HTB4.jpg


寒くなってきたね・・って頃に雨がパラパラ降り出してホテルへチェックイン。今回は場外ホテル(といっても入り口すぐ横に隣接している)の全日空ホテルへ。部屋はパークビューで、一番ハウステンボス寄りの部屋だったため、下手な場内よりよかったかも~!
HTB5 HTB6
部屋の様子(パンフレットを眺める夫とまねするむすこ)とベランダからの風景。

陽もすっかり落ち、雨も上がったため今のうち!とばかりにまたハウステンボスへ。イルミネーションがちらちら灯り始め、夜の美しい街へ・・。とそこに大粒の雨、雨、雨。どこにこんなにたくさんの人がいたんだ?と思うほど人がそこここから集まり、雨にもぬれてさっきまでの気分も台無し~・・。今のうちに夕食を・・というのは誰しもが考えることのようで、どこも満杯。ちゃんと予約しとけばよかったね、といいながら一番回転の早そうなパスタのお店へ行き、予想通り早く席に着くことができました☆チーズフォンデュのはずが、トマトのパスタと海鮮リゾット、4種のチーズピザへ(取り分けた後に慌てて撮りました~)。
HTB7 HTB8

食べ終えると雨も気分もすっかり上がり、いざ、夜のハウステンボスへ!!
イルミネーションや演出が本当に凝っていて、どこをみてもウキウキ、うっとり・・と忙しい。むすこも夜の街に興奮している様子。指輪をイメージしたリングのオブジェは「トンネルぐるぐる~」と言いながら何度も中を往復してました^-^;
HTB10 HTB9
ハートのツリーと親子三人。

本当はもっともっとすごい場所もあるし、もっともっときれいなイルミネーションなのですが、この後夫がデジカメを落として破壊。残念ながら写真を撮ることはできませんでした。。

ハウステンボスのHPでイルミネーションがみることができます。
光の街のクリスマス


(本気で泣きそうな夫を責めるわけにも行かず、部屋に戻って部屋から花火をみました。なんとハートの花火が打ち上げられてびっくり!そしてブランケットを・・。少しは気持ちも和らいだかな?翌日は曇りのち雪でそれはそれは寒かったけれど、おいしい朝食とお散歩&カフェでのんびりすることができ、これはまたいい一日でした♪)
2006.12.18 ブランケット
みなさんもご存知のmayuminさんから教えていただいたブランケットがついに完成しました。夫への贈り物です。
渡したい日はずいぶん前から決めていたのだけれど間に合わないかも・・と思っていたら、崖っぷちにきて針が進み希望通りの日に渡すことができました。
ブランケット3

私の夫、ちょっといないよね~っと言うくらい子煩悩で家庭的です。
とても手のかかるむすこだったのですが、夫の愛情ですくすく育ったと言っても過言ではありません。タバコもお酒もギャンブルもしない夫。アルコールはOKみたいだけど、積極的に飲みに行かないので、職場の飲み会も年に片手ほど。お金のかかる趣味もなく、アフターファイブはまっすぐ帰宅して、私とむすこの面倒を見てくれます。夕食を作ってくれているのだからと、後片付けをしてくれたり、洗濯物をたたんでくれたり。空いた時間でむすことサッカーしたり、お風呂や寝かしつけをしてくれたり。

そんな夫の唯一(?)の趣味が読書でした。
しかしむすこが生まれてからというもの、全くといっていいほどそんな時間は持ってません。疲れてソファーでうたたねをすることもあって、そろそろ読書や一人の時間を持って欲しいなぁ~という想いから、ブランケットを贈りました。
ブランケット2

希望の図案を刺繍し、イニシャルをいれて。
mayuminさんの作り方と誰よりも早く作られたtenさん、手縫いで仕上げているdoricoさん、苦手なマツリを丁寧に教えてくれたkotorinにアドバイスをいただきながら、完成しました☆

生地はソレイユさんのトリプルガーゼとソフトコットン。ヤフーオークションtokutokuさんの片面突起フランネルです(全てmayuminさんオススメ生地^^)。実際縫っている間ずっとひざが暖かく、幸せ~な気持ちでいっぱいでした。
さっそく夫もこのくそ寒いのになぜか短パン姿で「肌にあたる部分が気持ちいい~」などといい包まっておりました~。

どうなるかドキドキだったブランケット。大変ではあったけれど、できあがるととてもうれしい。家族分作りたいので、今度はのんびりと作れたら・・っと思っています♪♪

(ちなみに週末1泊旅行にでかけ、その夜に渡したのですが、直前にデジカメを落として壊れ携帯でしか画像撮れず・・。出来上がったのも当日の朝7時前というサバイバルな手仕事でした~)
かいじゅう昨晩なぜかむすこが夕食を食べながら6時半に眠ってしまいました。朝まで寝てくれるかドキドキしながらも、夫も帰宅遅いとのことで、ここぞとばかりに刺繍に集中~!

夫に選んでもらっていたSAJOUの図案。これって一体なんだろう・・?
色は私の好みでチョイス。あとは横にイニシャルをいれて。
選んでもらった図案がタグにするには大きくて、初めて1over1で刺しました。

途中、私の目がひっくり返るかと思いました。でもだんだんのってくると・・はまりますっ。仕上がりもいつもより繊細な感じです。 さて、これからが本番。やっとタグができてきました(ちなみにむすこは朝7時まで爆睡。はみがきなし、風呂なし。ふっ・・)。
2006.12.10 鍋焼きりんご
鍋りんごシンプル&おしゃれな暮らしをされているちーままさんのブログで、鍋焼きりんごの記事をみました。とってもおいそうなりんご・・。体にもいいし、ホットケーキとの相性にも惹かれてすぐにまねしてみました。厚手の鍋は持ってなくて、聞いてみたらステンレスでも大丈夫よ~っとのことだったので、さっそくお料理?開始。といっても、りんごの芯をくりぬいて、砂糖、バター、レーズンを詰めるだけ。私は上手に詰めることができなくて、砂糖がそれはそれはすごい状態で散らばっていたけれど、焦げることなくできあがりました~。

翌朝、ホットケーキを焼いて、召し上がれ~。
鍋焼きりんご2 鍋焼きりんご3
(ちょっと写真ではおいしさが伝わらない・・というか、逆効果になりそうだったので、小さく^^; 写真って難しい。。)

詳しいレシピを紹介してくださっているちーままさんのブログはこちら→♪n-life♪
オーナメントを作っているときに、どうしても形にするのが苦手で、色々な方からアドバイスをもらっていました。ちーままさんの「ぐしぬいなんてどうかしら?」のアドバイスの元、ぐしぬいをしていたら、力加減がわからず糸が切れるほど絞めてみると・・「はっ、これはくろしろさんのところでみた胡桃のピンクッションでは・・!!!」とひらめいてできたのがこちら↓
yuki もみのき

ちなみに最初から胡桃の大きさを見ながら作ったにも関わらず、胡桃から大幅にはみ出していた図案がこちら^^;↓
胡桃失敗2 胡桃失敗

あきらめて普通のオーナメントに仕立てました。
ツリー06 となかい
20061205120350.jpgむすこが夜、ねんねするときの絵本です。毎晩必ずこれっというわけではないのですが、最後が寝る話なので寝かしつける私としては寝る体制に持って行きやすく、心の中でその本とれ~っと念じてしまいます。本は基本的にむすこに二冊選んでもらって寝室へ行くようにしています。

おやすみなさいおつきさま  評論社
マーガレット・ワイズ・ブラウン著 クレメント・ハード絵

とにかく色がすばらしい。外国~って感じの色使いをしています。
原色だけれど、目がしばしばしない。夜の薄暗い部屋にもすっとなじみます。
絵本の中の明かりもどんどん暗くなっていき、おやすみ・・で終わり。中にでてくる「静かにおしっ」といううさぎのおばあちゃん。牛が飛んでいる絵。暖炉とその前につるされている靴下と手袋。どれをとってもキュートで「おやすみ」「おやすみ」「おやすみ」が繰り返され、言葉のリズムと共に眠りにつく絵本になっています。


20061205120359.jpg新聞で俵町さんが紹介しているのをきっかけに購入しました。その中の紹介文がとてもよくて、うろ覚えですが引用します。「夜遅くに起きてきた子供に、まぁ、まだおきてたの?と聞くママ。早く寝なさい、ではないそのやりとりに子供は”あのね、ママ・・”とよるくまの話を始めるのです」
『よるくま』ではなくそういうママになりたい、と思い続きが気になり購入した本でした。実際はママとの会話って本当に「まぁ、まだおきてたの?」と夢の話をする男の子に「それは女の子かしら?男の子かしら?」くらいで、後は「ううん、くまのこ」とよるくまの話になっていきます。それでも買ってよかったなぁっと思える一冊でした。

よるくま  偕成社
酒井駒子著
2006.12.03 巾着&サシェ
贈り物の巾着とサシェができました。
私にとっては慣れない作業。刺繍はわりと早く刺せたのですが、巾着にしたり、サシェにしたりの作業がー・・・。
贈り物 サシェ

巾着は左右ともに同じ型紙なのに、できあがりサイズが違います。
巾着の刺繍の位置も微妙で、かといって縫い直すほどの気力もなくそのまま。ここまでくると、適当派、ではなくおおざっぱ過ぎる派です~。
第一、型紙をとったり、布を切ったり、合わせたりが本当に苦手で、苦手で。
それを克服するためにも果敢に挑戦してみました。洋服作りなんて、こんな私からすると神業、というより仙人の領域ですねー。

サシェは巾着に比べたら楽しい作業でした♪
最後のマツル部分が苦手で、先に作った「Y」はやっぱりいびつな形になってますが。布から香ってくるローズ(ローズのポプリにしました)がなんとも心地よくて、作っている間中ずっと幸せな空気に包まれていました♪♪
Y_OK.jpg J_OK.jpg

これから少しずつ、刺繍も、それ以外の手縫いも腕を上げていけたらなぁ~、いきたいなぁ~、いけるかなぁ~?(´`;)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。