上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01.31 お庭
週末、ヘンな天気の合間、合間に庭仕事をしました。

球根を100球近く植えているので、そのチェック。
芽がでているものもあります^^
RIMG0196.jpg
小さな畑では、サラダ・ソラマメ・にんじん・菜の花に似た野菜を植えています。
これからブロッコリーも植える予定。お昼に野菜たちをたくさんいただきました♪
生でバリバリ(ガーリックとパン屑などを乾煎りしたものとオリーブオイルで)食べたり、
さっと湯がいてゴマドレッシングで食べたり。
RIMG0200.jpg RIMG0199.jpg
RIMG0207.jpg RIMG0208.jpg
真南には、ブルーベリーとオリーブ。白樫とヤマモモが植わっています。
生垣にはプリペットと白樫&ブルーエンジェル♪
RIMG0202.jpg RIMG0201.jpg
南西から西には、ヤマボウシ、珊瑚紅葉。ぐるっと回って北側にはシャラの木。
玄関横のシンボルツリーはトネリコです^^
RIMG0203.jpg
植栽も庭のデザインも全部自分たちで考えました。
それ故に至らないところもありますが、大事に庭も育てていきたいと思っています。
植えたい木や花もたくさん。これからも春に向けてたくさんの種や球根を植えていく
予定です。

2007年のお庭はこんな感じ。まだまだ殺風景。
5年後、10年後とどんな風に変わっていくのかとっても楽しみです♪
スポンサーサイト
2007.01.23 ぜんざい。
今年はずいぶん暖かい冬のような気がします。
それでも朝晩は冷えて温かいものが食べたくなりませんか?

夫の帰宅が遅い時はむすこと二人のため、どうしても手抜きになってしまいます。
・・で、なぜか昨晩は「ぜんざい」でした。豆好きの私。甘いぜんざいも大好物です♪
おぜんざい
みなさん、ぜんざいのおもちって焼く派ですか?それともお湯につける派ですか??
私はずっとお湯派だったのですが、友人の影響で焼いて軽くお湯につけています。すると香ばしさとトロンとした感じを味わうことができました。ぜひお試しください♪
(余談ですが、冷凍お餅を水につけて軽く解凍した後に焼くと、すごく柔らかくなります。子どもにも食べやすいです☆)
2007.01.15 手紙
手紙
メールやネットが通信の主流となってから、ずいぶん手紙を書かなくなりました。

私は手紙を書くのが大好きで、旅行先や日常のふっとしたことをよく手紙に書いて送っていました。
写真は、昨年末に行ったハウステンボスから夫が内緒で送ってくれた葉書です。10年くらい一緒にいますが、これで3通目。
私は旅先、出張先、年賀状や誕生日と色々な場面で手紙を送っていましたが、夫からはさっぱりでした。今でも手紙は苦手だそうです。

最近バタバタとした日々を送り、食べて、寝るだけ・・が生活の軸になっていて、いま、この葉書(の写真)をみて気持ちがふっと軽くなる瞬間がありました。手紙を書かなくなってどのくらいになるかな。あの時間がまた好きだったのに・・とあの頃の時間が一瞬だけよみがえりました。

子育てや家庭を持ったことが原因ではなく、今の生活や私自身に問題があることはわかっているのですが・・。夫からの手紙を見つめ、久々に自分の時間を持っています。これからのこと、こうした時間を持つこと、を考えています。
2007.01.14 レシピ
最近作ったレシピを書いてみました。
どれも簡単なので、よかったら参考にしてみてくださいね。

【クグロフ】16cm型
☆材料
薄力粉 130g
ベーキングパウダー 小1
胡桃 60g
バター 110g
砂糖 130g
卵 2個
ラム酒 大1

準備)バターと卵は室温にしておく。 
   薄力粉とベーキングパウダーはふるいにかけておく。
   胡桃は粗いみじん切り。
   型にバターを塗り、粉を振るう。
   オーブンを160度に温めておく。

★作り方
1.ボールにバターを入れてクリーム状に混ぜる。
2.砂糖を加えて白っぽくなるまですり混ぜる。
3.卵を溶きほぐして3~4回に分けて少しずつボールに加え、
  なめらかになるまで混ぜる。
4.3に振るい合わせた粉を加えて、ゴムベラで切るように混ぜ、
  生地がしっとりしてつやがでるまで混ぜる。
5.4にラム酒を加えて生地になじむまで混ぜ刻んだ胡桃を加えて
  型に隙間なく敷き詰める。
6.160度のオーブンで約50分焼き色がつくまで焼く。
7.生地に竹串を刺して何もつかなくなったら取り出して、型から
  はずして冷ます。


ちなみに・・私はラム酒なし、胡桃以外にもレーズンやオレンジピール
など好きなだけ入れてます。
他のサイトで「粉を振るうものがなければ、ビニールに粉と空気を入れてわっしゃわっしゃ振るとそれでOK」とあったので、そうしてます。クグロフの型だけじゃなくて、一般的なパウンドケーキ型でもいけると思います^^


【スコーン】12個から14個分
☆材料
薄力粉 200g
ベーキングパウダー 大1
砂糖 大2
バター 100g
牛乳 100cc

★作り方
1.薄力粉とベーキングパウダーを混ぜ合わせる。
2.冷蔵庫から取り出したバターを1cm角に切り、1と混ぜる。
  このとき、スケッパーをいう道具を使ってもいいですし、指先
  でポロポロ粉チーズのようになるまで粉とすり合わせます。
  温まるとバターが溶けるので指先で。少しでもバターの溶けた
  感じがあったら作業後、冷蔵庫で30分くらい粉を寝かせます。
3.粉チーズ状になった2に牛乳を混ぜる。
4.生地を伸ばして三つ折にたたむ。
  柔らかすぎる場合はまた冷蔵庫へ寝かせます。
5.オーブンを200度に温める。
6.型を抜いて、スコーンの上に牛乳をはけで塗る。
7.200度のオーブンで15分~20分ほど焼く。

ちなみに・・私は4の時点で夜寝かせ、朝は5から始めます。
できたスコーンは冷凍可能だそうです。
スコーンの型は、コップでもOKですし、手で丸めてもそれなりにできます^^ ポイントは粉をいかにポロポロできるか。これでさくさくっとしたスコーンになるそうです。

いつか写真も一緒にアップします☆
2007.01.14 朝食
おはようございます♪

今朝は昨晩から仕込んだ「鍋焼きりんご」と「スコーン」そしてなかなか固まらずあきらめた「ティラミス」が朝食でした。
スコーン ティラミス
鍋焼きりんごは週1で必ず作っている私の定番スィーツとなりました☆
夫はそろそろ飽きてきたかな・・?だけど毎回少しアレンジを加えて作っているので、今日はスコーンに挟んで満足気でした^^

スコーンは生地を昨晩つくり、冷蔵庫で寝かせて、朝に型を抜いて焼くだけでした。ちーままさんから教えていただいた「ティラミス」はまだ混ぜ方が甘かったらしく、固まらなくて半分は冷凍庫へ;; 次は成功するかな?味はバッチリだったので、半分はドロドロのままいただきました~。

朝からリッチ&ボリュームたっぷりの朝食をいただき幸せ満点。
さて、今日は何をしようかな♪
2007.01.09 クグロフ
連休中、義母の誕生日でした。
お正月休みで帰ってきていた義姉と一緒にお誕生日会を開きました。

外食の案もあったけれど、天気は雪の予報だったし、家の方がゆっくりできるしで、義両親の家で嫁二人(義姉と私)が料理を担当しての誕生日会。といっても普通の食事でしたが。

クリスマスに作ったクグロフを誕生日ケーキに焼きました。
(写真は取り忘れたので、クリスマスの時の写真です)
クグロフ クグロフ2
本当は洋酒をたっぷりしみ込ませたかったのですが、お子ちゃまたちがたくさんいたので控えました。今回はレーズン・胡桃・オレンジピールを中にいれてずっしり重いケーキです。
生クリームを添えていただきます♪大人には好評でしたが、子どもはむすこしか完食していませんでした~。

みんなで過ごすお誕生日。
もうこれだけで贈り物になったようで、義母も喜んでいました^^

ちなみにクグロフとはドイツのお菓子で、今回のような焼き菓子タイプとパンタイプの2種類あるそうです。本格的のパンタイプ、いつかチャレンジしてみたいです♪


2007.01.03 お餅つき
あけましておめでとうございます。

年末、夫の実家で毎年恒例のお餅つきがありました。
餅つき 餅つき3
蒸したてのもち米をはふはふいただいて、機械にかけて搗きました。
そして手早く丸める、丸める。子どもたちも大忙しです。
あんこ餅もたくさんできました。
餅つき2 あんこもち
kotorinちゃんから教えてもらった鮭寿司が我が家のおせちでした。
おせち 鏡もち
今年はどんな年になるかな?
まだ見ぬ世界が見えるかしら??などぼんやり考えつつ、新年の幕開けです。
我が家のお正月も今日でおしまい。
今年もどうぞよろしくお願いいたします♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。