上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.02.27 こうのとり。
20070223161200.jpg
やっと、やっと我が家にやってきてくれたこうのとり。
待望の第二子を授かりました。

一人目の時があっさり懐妊したので、二人目もすぐにできるだろうと思っていたのですが、欲しいと思ってから約1年近く待ちました。

現在7週とのことで、公表(?)するにはまだ早く、本当は産まれてから「生まれました~!」とびっくりさせたい・・なんてたくらんでいたのですが、あまりのつわりのひどさにドロップアウト。

入院するほどはないのですが、日常生活をやっと送れる?というくらいなので、仕事以外でPCを開きたいとも思わずブログへのレスや更新が全く手付かずになっていて、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

早くここを抜け出して、日常生活を送りたい気持ちを抑えつつ、なるべく安静を心がけています(針や糸を手にする日はくるのかしら・・)。
まだまだ先は長そうですが、しばらくの間、見守っていただけたら幸いです。勝手ばかりですが、どうぞよろしくお願いいたします。
(読み逃げしてしまうかもしれませんが、みなさまのところへは遊びに伺わせてくださ~い。)
スポンサーサイト
先日、オークションで一つのバックを落札しました。
もうずっと欲しいなぁ~っと思っていたリネンのバック。
ショップでも取り扱っているのですが、迷ってるうちにすぐに売り切れた人気のバックです。
memepuちゃん2 memepuちゃん3
側面から底に向かってずっとフィードサックなどでキルティングされているこのバック。私は刺繍をする時にどこででも刺せるようにバックごと家の中も外も移動しているのだけれど、その刺繍道具を持ち歩くバックをずっと探していました。そんな時、yo-koちゃんのところで素敵なキルトを作っているmemepuちゃんと知り合って、その想いはますますヒートアップッ。ショップに納品していることや、オークションに出品していることを知ってずっとチェックしていました。そして今回の落札。もううれしくて、うれしくて。
memepuちゃん4 memepuちゃん
キルトの部分は全て手縫いとのこと。一枚一枚違う布をはぎ合わせて作られたリネンバック。作りもしっかりしていて、サイズもジャストサイズで、これから出先へ持ち歩くのがとっても楽しみになりました。(写真はいつもそばにある道具と刺しかけのクロスステッチ。お気に入りが揃って、もういうことなし、です♪♪)
実家へ帰るときも、家族で公園へ行くときも、病院や図書館へ行くときも私はこのバックと共に行動すると思います。
memepuちゃん、大切に大切に使わせていただきます♪♪

memepuちゃんのブログ(素敵なキルトがたくさんです☆):OHARIKO。
2年ほど前に、フェリシモさんから「ホワイトワーク」のキットを購入していました。
ホワイトワーク7
だけど説明書を読んだだけではちんぷんかんぷんで、途中で嫌になって1年以上放棄していたものです。そのキットを最近仕上げました。
きっかけはmayuminさんの「ヘムステッチ」。
ピコを作るのにヘムステッチを用いて、momoさんと一緒に開発された「結びピコ」を見て、目からうろこ。そしてdoricoさんの数々のステッチ。もうそれからはキットを探し出して、説明書を横に夢中でステッチ・・。ほとんどが「ヘムステッチ」をベースに色々なかがりステッチが入ってます。
ホワイトワーク5 ホワイトワーク4
あんなに煮詰まっていたのに、今回は少しずつ手が進み、なんとか完成しました。刺し方はまだまだ甘く、下手なのですがあえてアップ。少しずつ上達していく過程を自分で認識したいので(・・それにしてもひどいステッチ・・なので、目を覆いたくなりますが)。

これを機に、次々に届いたキットへ着手する意欲も沸きました♪
半年ほど前から、近所のおばあちゃんい刺繍を習い始めました。
・・といっても月に1度、2度行けたらいい方ですが。
おばあちゃん、戸塚刺繍の指導者免許を持っていて、現在も現役で刺繍をしています。

私が色んな刺繍をしてみたい、と言うとなんでもいいから好きなものを刺しなさい、と言われ「じゃ、むすこの枕カバーを」・・で、たくさんの本の中から選んだ図案がこれ。
にわとり (1) にわとり (3)
昭和50年代の雑誌の中から、なんでこれを選んだのか今ではもうよくわかりません。メモリアルカバーって言葉に惑わされたのかな。そしてとにかく難しかったです。それはもう知らないステッチがわんさか。
にわとり (4) にわとり
お花はビューリオン、葉はサテンステッチ。
羽の模様はチェーンダーニング(この変形もあり)、尾の方の羽はロングアンドショート。
ひよこの羽はループステッチといって、とってもふんわり仕上がる感じでしたが、もう何がなんだか・・。

たくさんのステッチを教えてもらいながら刺したけれど、覚えられず。ただここで、2本取りの糸1本ずつ微妙に違う色の糸を合わせて刺していたテクニックに驚きました。失敗したら変なグラデーションになりそうですが、刺す場所と、物を選んだプロの技です。

ちょっと不本意な図案と難しいステッチに途中投げ出しそうになりながらなんとか完成。できあがってしまえば、これはこれで・・。
ただまぁ実用性もないし、ここで記念にアップしておけることが唯一の救いかな。
先日、初めて「交換会」をしました。お相手はなんと『4 cero 5』のyo-koちゃん~!
きっかけは私が失敗したイニシャル「V」。
嫁にこないか~♪と歌ってくれたyo-koちゃん。ずうずうしくも「もらって~」っと声をかけ、そのうち、yo-koちゃんに刺したい図案を見つけたから「交換会なんてどうかしら・・?」と大胆にもアタック☆そして実現しました。

yo-koちゃんの「欲しいものない?」の言葉に甘えて「バネポーチ!」と即答。刺繍を刺すためのニードルケースや鋏、しつけの糸などを持ち歩くポーチがすご~く欲しかったので。
そしてこちらがyo-koちゃんから届いた作品たちです^^
RIMG0232.jpg
グレーのリネンをベースに組み合わせた小花とチェックのパッチは、もう私の心をわしづかみ!でした。本当になんていっていいかわからないほど好みで、yo-koちゃんのそのセンスを前にひれ伏していると、そのバネポーチの小さなふくらみに「ハテナ?」。あけてみると、なんとyo-koちゃんのブログで拝見していた「がま口財布」が・・!!そしてまたその中には「これ好き~」っと言っていた「毒きのこちゃん」!!!中から、中から好きなものが出てきて、その楽しさは私にとって、幼い頃に遊んだ宝探しゲームを彷彿とさせるものでした^^ がま口&きのこさん、私のところへ来てくれてありがとう~。もうすでに活躍してます♪

バネポーチは私の7つ道具?がすっぽり納まり、どこにでも持ち歩いては、刺すたびにニヤニヤしています。毒きのこちゃんもさっそく携帯へ~。むすこに「きのこ食べる~」と言われたけれど、あげませんっ。毒きのこマイクにきのこの歌を歌っていたので笑えましたが^^
set kinoco
yo-koちゃんは「本当に小さな包みにくるまれて・・・本当にささやかです」と言っていたけれど、私の心にはとても大きく響いています。縫製の美しさ、丁寧さ、生地の色やセンス。どれをとっても私にはもったいないくらいでした。未熟な私の刺繍を受け取ってくれて、ありがとう。そしてこんなに素敵な贈り物をありがとう。
お気に入りの道具を持って、好きな時間を過ごす幸せさ。
話したいこと、感じたこと、思うこと、たくさんあるのですが上手く言葉になりません。いただいた作品たちは今、私の手の中でぬくぬくしています^^ 大切に使わせてくださいね。そしてこれからもどうぞよろしくお願いします♪

yo-koちゃんの過去の作品たちはこちらです→*ささやかな充実感*


2007.02.02
yuki_1.jpg
   太郎を眠らせ、太郎の屋根に雪ふりつむ。
   次郎を眠らせ、次郎の屋根に雪ふりつむ。

                       三好達治 「雪」より

私の町でこの冬初めて雪が積もりました。
うれしくて、うれしくてむすこと朝から雪だるまを作り、歩いて登園。

「雪」という詩を初めて目にした時、静かな夜にしんしんと積もる雪の様子が目に浮かびました。九州に住んでいるので、なかなかここまでの雪はお目にかかれないのですが、だからこそ「雪」の詩はグッと胸にくるのかもしれません。
yuki2
一段と寒くなりましたね。
雪景色を眺めながら元気に過ごしたいと思います。


追伸 : ・・と思ったらこんなに雪なのは北部九州くらいのようで、
     びっくり!うまく伝わるかしら。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。