上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1 2
ずいぶん前に刺繍の先生に「ハーダンガーがおもしろいです」と話すと、「じゃー、次はこのハーダンガー刺繍をやってみる?」と一冊の本を手渡されました。
数ある戸塚刺繍の本の中で、たった1冊しかないハーダンガー刺繍の本を手に、どれを刺そうか決めることができず、結局先生に決めてもらいました。

3 4
途中、図案と布の目数が合わず、あれれ・・?っと先生に見てもらったのですが、先生もどこで間違っているかわからず。
「たまに図案がおかしいことがあるのよ。このまま続けていいわよ」と言う先生。
手渡されてた布と図案のサイズが合わず、縁の始末を急遽変更。
素人の私からみてもこれはちょっと無理が・・という縦長な仕上がりになったけど、「それはそれで素敵じゃな~い」なんていうおばあちゃんたち。

こんなラフな感じでステッチできるから、またおばあちゃんたちの本当になんでもない会話が楽しいから、私はまたここ(教室)に来たい、と思っているような気がします。

大きくみるとザッとしたハーダンガーになってしまったけれど、一つ一つのステッチが全て初めてで、また繊細で難しく、誰がこんなステッチを考え出したのだろう・・とブツブツ言いながら刺したりもしたけれど、その仕上がりをみると「あぁ最後まで刺してよかった」と思えたのでした。次はもう少し実用的なものを作ってみたいな。


『素敵なハーダンガー刺繍』 
戸塚貞子著


おまけ。
24日で33歳になりました。
むすこが「プレゼントで~す。もらってくださーい」とやってきました。
コテ
スポンサーサイト
2007.05.22 ばらとおむつ
ばらとおむつ

詩人、銀色夏生さんのエッセーです。
脳梗塞で倒れた母親の介護日記になっています(実際介護しているのは、実兄)。
脳梗塞で倒れたけれど、元気に畑仕事ができるまでの記録(完治ではない)で、何かのお役に立つのであれば・・と書き始めたそうです。

                      ★ ★ ★

本の一説から抜粋。
『プロというものが私は好きだ。その職業が好きで、なるべくしてなった人は、その職業ならではの切り取り方でものごとを見ている。そういう、プロの視線というものに敬意を払う。世の中への参加の仕方って人それぞれやり方がある。そのつかみ方が職業というものだ』
(一部編集しています。)

                      ★ ★ ★

私も「プロ」や「職人」という人たちが好きです。どうやったらその精神に近づけるか、いつも考えているような気がします。
彼女(銀色夏生さん)の生死に関する視点や、物事の捉え方がおもしろく、ほとんどの作品を読んできました。様々なことを考え、色々な視点で詩以外にもたくさんの本を書いていますが、どれも一環している思想がある。だから読んでいてこちら側の気持ちがぶれないし、深く考えさせられます。
・・とは言っても偏っているのか(?)彼女に対しては賛否両論あるようなので、絶対オススメ!というものでもありません。


『ばらとおむつ』
銀色夏生 著
角川文庫

spring2 spring

久しぶりにちくちくしました。
裏打ちしていないせいか、ゆがんでますが・・

前回と同様1over1で刺しています。
色合いといい、チャートといい、とってもかわいいシリーズです。
小さい図案なので、割りと早く刺せるのもいいかも。


THE PRAIRIE SCHOOLER 『FREE DESIGN FOR VISITING US』より
春バージョン
サイズ:2.7x3.2 (cm)
GW初日、1泊で長崎にあるハウステンボスへ行ってきました。
新年早々から予約して楽しみにしていたけれど、まさかの妊娠で悪阻がどうなるか心配でした。しかし、この日に合わせるかのように落ち着いて、思う存分楽しんできました♪♪
水車 るぴなす

今はチューリップ祭りも終って、花の祝際ガラフローラ2007と題する花のハウステンボス!ポピーや矢車草などを中心にたくさんの花々が植えられていました。
むすこもハウステンボスはもう5回目。ベビーカーも不要となり、好きな場所、苦手な場所も記憶しているようで、来るたびにその成長がみられます。
美術館 ピアノ

ここは美術館への入り口。お天気もよく、連日結婚式が行われていました♪
そして美術館に置かれているピアノ。チェンバロという名前だそうです。写真の許可をお願いすると、実際弾いてくださいました。ピアノは打楽器の一種なのですが、このピアノは弦楽器の種類に入り、日本ではハウステンボスにしかなく、非常に貴重なピアノとのことでした。
美術館外 自転車

美術館を一歩抜けると、大村湾が広がります。
自転車の貸し出しもあり、妊婦だということを忘れ乗ってしましました・・。
room 靴の中

部屋(ホテルデンハーグ)の様子と、お気に入りの靴の中。
ひろちゃんベスト、初おろし~♪とってもよく似合っていて、一目ぼれしたかいがありました。ひろちゃん、ありがとうー。ゲットできて本当にうれしいです☆

大好きなハウステンボスもしばらくお預けかな~っと思ってます。
大人も子どもと楽しめる(・・と私は思う)のでぜひぜひ一度行ってみてください^^

ハウステンボス公式HP→ハウステンボス
2007.05.10 薔薇
ずっとずっと欲しいな・・と思っていた薔薇。ついに一鉢購入しました。
ふっと立ち寄った園芸店でみかけた薔薇を手にするまでに心をよぎったのはsoraちゃんのブログに書かれていたバラのお話でした。
欲しい品種の薔薇も数点あるのですが、その園芸店では見当たらず、でも「いまだっ」というタイミングでこの薔薇を手にしていました。
薔

ダイニングテーブルがある西側の窓辺へ地植えして、薔薇を眺めつつ朝食・・を夢見て大切に育てていきたいと思います。

kote つつじ

おまけ。
やまぼうしに隠れるむすこと、どうだんつつじ。

soraちゃんのバラのお話しはこちら☆→smiling
連休中のある日、まーたんレシピのスコーンを作ってみました♪
朝食はパンやスコーンが多い我が家。前夜に材料を混ぜ、冷蔵庫へ。朝は型を抜いて焼くだけ~なのですが、息子も「見る~、見る~」とやってきて、一緒に型抜き。時間はかかるけれど楽しいです。
今回は、簡単に作れるスコーンを・・とまーたんが独自に開発したスコーンにトライ!混ぜるだけ~で、本当に簡単でした☆
スコーン  スコーン2

私が作るスコーンとはまた違った感じでマフィンやパンに近い感じに仕上がったけど、まーたん、本物はどうなのかなぁ??
夫や息子はポロポロこぼれず食べやすいし、いつもと違ってまたおいしい、と言ってました。私の作るスコーンには卵が入らず、牛乳はスキムミルクで代用できるのでちょっとサッパリしているかも。
毎回同じものも飽きてしまうし、色んなレシピのスコーンを作るのもいいかも♪と思った朝でした。まーたん、ありがとー(^-^) y -☆

まーたんレシピはこちらへGo!Go!→martan's Room
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。