上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20071023105307.jpg

10月17日 13:02
3080gの元気な女の子が産まれました^^

10月に入ってからずっと微弱陣痛が続き、入院してからもなかなか産まれず、促進剤を投与してからようやく産まれてきてくれました。
今は母子共に健康です^^
携帯からで勝手がよくわからず変なアップになっていたらすみません…

無事に産まれたことをお知らせしたくて、携帯から失礼しています。

かわいい写真が撮れたらアップしたいと思っています^^
(今はどの角度から見てもガッツ石松…)
スポンサーサイト
ベビーガーゼ ランチョンマット2 戸塚刺繍

先日ミシンを使って仕上げてベビーガーゼとランチョンマット。そして習っていた戸塚刺繍です。
第二子ともなると、お下がりばかりで性別も違うのに新調したのは産着2枚程度。せめてガーゼくらいは・・と思ったけれど、家に生地があったので縫ってみました。息子の汗取りパットを作った残り生地。そしてコツコツ進めていたランチョンマット。今回はポイント刺繍なしの、縁取りステッチのみです。戸塚刺繍(というよりフランス刺繍になるのかな?)は小さい図案の中に、さまざまなステッチが盛り込まれていて勉強になりました。これは「帽子かけ」のフレームに合わせているので、蔵にでも飾ろうかなっと思っています♪

先日から産まれそうで産まれない我が子。
気持ちが落ち着かず、なかなかレスがつけられずにいてごめんなさい。
とても励まされています。私もドキドキです~・・!
次の更新は「産まれました。」になると思います(少し気持ちを落ち着かせます~)。さて、いつになるかなぁ。。
2007.10.03 床みがき。
auro scool kisd

今朝、夫から床みがきを任命された。今まで一度もワックスをかけたことのない私。お腹や腰の痛み(前駆陣痛)はあるものの、なかなか本格的な陣痛が来ない・・というと、ワックスを手渡され「きれいなお家に帰ってくるのが楽しみ~♪」とご出勤。約2時間かけて家中お手入れしました。その後、爆睡。写真は成分は全て天然物質というフロアー用ワックスのAUROと、建設中の小学校。そして子供部屋です。
(それにしても元気だ・・。余計に身体が軽くなったような気がします)

2007.10.01 魂を込める。
park脳科学者茂木健一郎さんファンの私。NHKプロフェッショナルに出演した鬼瓦職人美濃邉さんについて書かれてあることに胸を突かれました。
以下、抜粋します。




『「仕事をする」ということは、自分の基準に照らして、恥じないことをすることであるという美濃邉さんの言葉は、心に沁みた。
魂を込めて作られたものは、そう簡単に捨てられない。
気軽に作って、捨てるということを繰り返していては、環境問題は悪化するだけである。
「魂を込める」というものづくりの姿勢を復活させることと、エコロジーの問題の間に補助線を引いた時に見えてくることがあるのではないかと思う。』

* * *

"魂を込めて作られたものは、そう簡単に捨てられない"
仕事って?暮らしって??エコロジーって???と普段ぐるぐる考えている私にとって、もうこれ以上の言葉はないってほどに、胸にぐっときました。答えが見つかった!というわけではないけれど、自分の中の何かがゆるゆるとほどけていく感じ。いい言葉だと思った。



茂木健一郎さんのブログはこちら→茂木健一郎 プロフェッショナル日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。