もともと一人が大好きな私。たま~に、ふっと、ひとりになりたくなる。罪悪感とか心残りなこと全てなしで、ひとりになれたら・・と思う。結婚前は気ままだったなー。こんな気持ちになったらひとりで船に乗って京都へ行ったり、バスに乗って金沢行ったり。予約なしで行けるって最高。北海道を一周した時は本当に楽しかった。沖縄を延泊、延泊しながらバスで回ったことがうんと昔みたい。こんな性格だから国内出張もひとりで全然平気だったし、海外出張も平気。何が好きかって、移動時間が好きなんだよなぁ。車の運転なんてしたくないもん。どんどん変わっていく外の風景を無心にみていることが一番のリフレッシュかも。漂っていたいわけじゃないんです。帰る場所あってのことなんです。「良妻賢母」という言葉がなかったら、私はいますぐにでも放浪の旅に出ているだろうなぁぁぁぁぁと今は妄想するしかないのです(涙)
RIMG0105.jpg RIMG0149_20081123221727.jpg RIMG0136.jpg

夫の職場のレクレーションでハウステンボスへバスハイク。朝8時出発は辛かったけれど、寒くもなく、お散歩するには快適の日でした。パレスハウステンボス(美術館)では紅葉がとてもきれいで、いつものベンチに腰掛けていたら美術館で結婚式が始まりました。そして馬車登場。本当にお姫様のような時間を過ごすんだろうな~なんてぼんやり見てました。お昼のクーポンもきれいに使いきり、川沿いのカフェでお茶して、もうバスの時間。来月は毎年恒例の家族旅行でまたここにきます。クリスマスツリーがたくさんあったけれど、イルミネーションがいまから楽しみ。


2008.11.15 付録。
RIMG0082.jpg いまどきの付録ってすごい。これは3~6歳用の幼稚園という雑誌の付録。男の子たちの間で流行っている「ゴーオンジャー」の立体です。A4用紙3枚にきちんと収まって、この迫力。コテが台紙から切り取って、私が組み立てました。
2008.11.13 Birthday Sampler
RIMG0080.jpg むすこへのバースデイ・サンプラーです。むすめが産まれる前から刺したかったけれど、やっとここまでできました。あとは名前と生まれた日とひと言メッセージを刺すだけ。二人分刺したかったけど、達成できるだろうか。もう飽きてしまったし、むすめへはまた違うものになりそう。

THE PRAIRIE SCHOOLER No.67 WEDDING&BIRTH SAMPLERSⅢ より

IMG_49102.jpg 「老いとは生体組織の絶えざる衰退と機能不全のプロセスである。生を営む時間の速さはそのプロセスに合わせて遅くなり、やがて止まる。そんな老いの時間を無視し、1分1秒で億単位の利益を生み出し、失うような経済の時間を標準の時間とする社会は、老いや子どもの問題にとどまらず多くの社会病理を生み出すことだろう。」
・・・このコラムを読んだとき、心から本当にそうだ!と思った。この話に沿って、「人が産まれるときもお腹にいる時から性別を把握され、本人抜きで準備が進み、病気が見つかると産まれることすら阻まれる。病院の体制に合わせて出産の時間がコントロールされる。産まれ出ることにおいても彼らに主体は与えられていない」ともありました。

「出産、そして老、病、死。そのすべてを家庭、地域から排除し、専門職や市場に委ねた社会は大切なものを失っている。私たちがすべきことは委ねたものを生活の中に取り戻すこと」

この他にも携帯やテレビなどの生産、食料の輸入など尋常じゃないスピード(経済時間)ですべてが回っているように感じます。日々の暮らしを生体時間に戻したら、もっと快適でゆとりある社会になるんじゃないかな・・と思いました。需要があるから供給されるならば、需要が減っている今、不況だけれどチャンスなのかな・・とも。

生協雑誌クリム 老人ホーム所長村瀬さんのコラムより。
RIMG0058_20081110105143.jpg また巾着を作りました。今度は違ったパターンです。30分くらいでパッと完成するので達成感あり、この巾着作りについ手が伸びます。いま依頼を受けているカフェのメニュー表と共にオーナーへ。おいしいケーキやコーヒーを毎回ご馳走してくれのでこれまたお礼の気持ちも込めて。メニュー表、まだOKもらっていないのでアップできないんだった・・。
2008.11.09 ・・・
RIMG0068.jpg 雨の日の休日。うすぐら~い中、コテがテレビボードの下に落ちているおままごとセットの片割れやら、ビーズやらボタンやらを定規を差し込んで拾っています。それをみてあたちも同じポーズでボードの下に手を伸ばす。ほこりがくっついてくると押し込んで戻している二人・・。戻さずにゴミ箱へ入れて欲しいところ。
2008.11.05 通園路
TS2A0554.jpg 雨じゃない限り、どんなに忙しくても、どんなに寒くても保育園へは歩いて行こうと決めている。子どもたちと散歩して、風を感じて、同じ風景を見て、話していきたい。できれば雨の日も雨がっぱ着てわーわー言いながら通園したいけれど。家の前から保育園まで街路樹が広がる。少しずつ紅葉してきて「きれいだねー」なんて言いながら歩く道。ほんと、きれい。
2008.11.02 焼きりんご。
apple.jpg 秋深まる頃、毎年我が家にりんごが届きます。今年も焼きりんごの季節になりました。朝食は息子のリクエストで昨晩仕込んだ焼きりんごとホットケーキ。シナモンが効いていて香ばしい。おいしい一日の始まり。
2008.11.01 ・・・
lego.jpg 深夜、仕事を終えて冷えた身体を温めようとリビングへ。ふっとみるとダイニングテーブルに息子のレゴが。ここで遊んでいた姿が浮かんできて笑みがこぼれた。本当にレゴが好きだよね。楽しそうな気持ちが伝わってきて、薄暗い中、思わずシャッターを切る。冷えた身体も温まる瞬間。