上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC02015.jpg毎年職場の人から、自宅でできたレモンをいただきます。国産で無農薬のレモン。生姜と一緒にジャムにしたら、美味!生姜だけだとちょっと物足りなかった私。これは、お湯で溶いてもおいしいし、ヨーグルトに入れたり、スコーンに挟んだりなんでもオッケイでした。冬も夏もいけそうっと一人テンション上ってます。


DSC02009.jpgNHKの「ためしてガッテン」で見た深蒸し茶。さっそく手に入れて、パウンドケーキにいれてました。この日、紅茶のパウンドと2本焼いて味くらべ。ま・・それぞれって感じで。

せっかく昨晩焼いたのに、、職場に持って行こうと思ったけれど、雪で家から出られず(というか、車動かず・・)。午後から出勤かな・・というひと時です。さ、これからお勉強っっ。

スポンサーサイト
DSC_0019.jpg雪のちらつく中、秋月にある御蕎麦ちきたに行ってきました。というか、目的は別にあって偶然たどり着いた場所だったのですが。すごくおいしいお蕎麦、いただきました。店内も寒くて、寒くて、火鉢じゃ温まらない・・外は雪・・という中、食べ終えるころには身体の中からホカホカ。お蕎麦のセット(雑炊付)と焼きもちとぜんざいまで頼んで、大満足。子ども達もよく食べて、そばアレルギーじゃなくてよかった、と思ったほど。

2011.01.20 ゴッホ展
DSC02008.jpg太宰府にある、九州国立博物館で開催中のゴッホ展へ。ゴッホが好きというわけではなくて、本物の絵画を見に行くって感じで行ってきたのですが・・。混雑していることは予想していたけれど、まだまだ甘かった。阿修羅の時はすごくゆったりみれたから、ちょっと油断していたのかも。絵画の展示の仕方もう~ん・・とうなりたくなるような蛇の通路。人が多くて近くから見ることもできず、またマナーも悪くてガッカリの博物館でした。それでも・・最後に飾ってあった「アイリス」は圧巻だった。時を経てもなお語りかけてくるもののすごさを間近に感じた瞬間でした。
2011.01.11 鏡開き
DSC01987.jpg1月11日は鏡開きの日。ぜんざいの日です。喪中なのでお正月はしないのが普通なんだろうけど、すっごくさみしくて、なるべく質素に玄関に飾ってました。お年賀もないのがとってもさみしくて、、だけど今年も複数通(みんなあとからハッとして連絡くれました)届いて、不謹慎にもそれが本当にうれしかった。年賀状でしかやりとりしていない友人もいるけれど、年に一度、日々の成長や近況をお互い確かめ合える一通が私にはとても大切です。


daruma.jpgお正月は両家の実家を行ったり来たり。年末年始にかけて大雪で、と~っても寒かった・・。子供たちは寒さよりも楽しさが先。いとこたちとかわいい雪だるまを作ったり。雪かきしたり。
2011年、始まりました。手帳は毎年更新しているけれど、これという目標や意気込みは今までなかったな。今年は「笑顔」でいろんなことをがんばりたい1年。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。