上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RIMG0632.jpg 今年もフェアトレード・チョコレートの季節がやってきました。チョコレートの送料は全国どこでも100円という良心的なサイトをみつけ、今年はそこへ注文。すると、少しだけチョコレートに関する冊子がついていました。「チョコレートの真実」という本と、そのドキュメンタリーは見たことがあったのですが、この冊子についていた「チョコレートを食べている人は、オレの肉を食べていることになるんだ」という少年の言葉は衝撃でした。カカオ農園での奴隷労働やそこにまつわる政治的要素、歴史的背景などたくさんのことを考えさせられました。バレンタインに高級なチョコレートを買い求めただけに、また深く。個人的に、フェアトレード商品は質のいいもの、安全なものをそれに見合った対価で買わせてもらっている、という認識でいるのですが、とするとフェアトレード以外の商品はどうなんだろう・・とまた考えてしまい、もうなんだか「にわとりが先かたまごが先か」とわからなくなってしまいました。

参考までに、上記サイトはこちらです。

追記:そちらのサイトで「合成洗剤・石けんに関する7つの誤解」という冊子も購入して今読んでいます。また読み終わりましたらそのことについても書きたいと思っています。
Secret

TrackBackURL
→http://kou30.blog79.fc2.com/tb.php/113-93238c57
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。