上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RIMG0042.jpg あっという間の毎日ですが、少しでも本を読んでいたい気持ちがあり、むすめを寝かしつけている時間が読書の時間になっています。写真の「いのちのバトン」はいわさきちひろさんの絵に日野原先生が詩を書いています。以前新聞で紹介されていたもので、子どもたちと一緒に読めるかなっと思い購入。まずひとりで読んでみて、うまく表現できませんが喉元がぐーっと熱くなる本でした。小学生高学年になれば読める(理解できる)かな。詩もそうですが日野原先生の「いのち」についてのとらえかたが私はとても好きで、分厚い本もありますが、まずはこれから・・って感じで子どもたちの本棚へ置いておこうと思いました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。