DSC02061.jpg3月26日、5年間通った保育園を卒園しました(1年間は別の保育園)。保育園児って、ヨチヨチ歩きの頃からみんな一緒で、本当に感慨深い。保護者謝辞は仕事と育児の両立に悩み、泣き、先生方に支えられここまで来ました、と感謝の言葉にみんな涙、涙でした。子どもたちも涙を浮かべての卒園式。こうして無事に式が迎えれること、心の深いところで感謝した。

と、同時にある教育者の言葉を思い浮かべる。

乳児はしっかり肌を離すな
幼児は肌を離せ 手を離すな
少年は手を離せ 目を離すな
青年は目を離せ 心を離すな

幼児から少年への階段を登りはじめた子どもたち。もうしばらく手を握らせていてね。

子どもたちが心を込めて歌ってくれた「ありがとう」の歌。

ありがとう 巡り合えたこと
ありがとう いろんな 素晴らしい 日々のなかで出会った
人たちがそばにいる

ありがとう 優しい笑顔を
ありがとう いつでもそっと 見守って 包んでくれた
忘れないよずっと

どんなに 辛いことがあっても 立ち向かい 進んでいきます
こころの中にはいつも あなたの 笑顔が あるから

ありがとう 勇気と元気を
ありがとう いつでも 大切に胸の中にしまって
忘れないよずっと

どんなに 辛いことがあっても 立ち向かい 進んでいきます
こころの中にはいつも あなたの 笑顔が あるから

ありがとう おとうさん おかあさん
ありがとう せんせい 私たちは 新しい 一歩を
歩きはじめました

見守っててください

いままでありがとう
Secret