上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
半年ほど前から、近所のおばあちゃんい刺繍を習い始めました。
・・といっても月に1度、2度行けたらいい方ですが。
おばあちゃん、戸塚刺繍の指導者免許を持っていて、現在も現役で刺繍をしています。

私が色んな刺繍をしてみたい、と言うとなんでもいいから好きなものを刺しなさい、と言われ「じゃ、むすこの枕カバーを」・・で、たくさんの本の中から選んだ図案がこれ。
にわとり (1) にわとり (3)
昭和50年代の雑誌の中から、なんでこれを選んだのか今ではもうよくわかりません。メモリアルカバーって言葉に惑わされたのかな。そしてとにかく難しかったです。それはもう知らないステッチがわんさか。
にわとり (4) にわとり
お花はビューリオン、葉はサテンステッチ。
羽の模様はチェーンダーニング(この変形もあり)、尾の方の羽はロングアンドショート。
ひよこの羽はループステッチといって、とってもふんわり仕上がる感じでしたが、もう何がなんだか・・。

たくさんのステッチを教えてもらいながら刺したけれど、覚えられず。ただここで、2本取りの糸1本ずつ微妙に違う色の糸を合わせて刺していたテクニックに驚きました。失敗したら変なグラデーションになりそうですが、刺す場所と、物を選んだプロの技です。

ちょっと不本意な図案と難しいステッチに途中投げ出しそうになりながらなんとか完成。できあがってしまえば、これはこれで・・。
ただまぁ実用性もないし、ここで記念にアップしておけることが唯一の救いかな。
Secret

TrackBackURL
→http://kou30.blog79.fc2.com/tb.php/43-4e80ce72
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。